ゼーティスウォード株式会社のDX戦略

トップ

ゼーティスウォード株式会社のDX戦略

ATTEMPT / DXへの取り組み

ゼーティスウォードのビジョン

ゼーティスウォード株式会社は、「アイデア」に「デジタル技術」を掛け合わせ、世界を変えうる革新的なサービスを生み出し続けます。
当社は法人・個人のアイデアを引き出すコンサルティングを生業とし、会社設立から現在に至るまで数多くのクライアントと関わってきました。
ただし、私個人のコンサルティングのみで世界を動かすことはできません。

私もいずれこの世を去ることになります。仮に私がこの世を去ったとしても、ゼーティスウォードは世の中に価値を提供し続ける企業でなければなりません。そのためのキーワードが「デジタル技術」と「データ活用」の2つであると考えています。

コロナ禍において、ビジネスの中で一気に定着したデジタル技術とデータ活用。当社は、この環境変化をピンチではなくチャンスと捉え、私個人の属人性に依存しない様々なサービスを生み出していきます。

STRATEGY / DX戦略

ゼーティスウォードのDX戦略

ゼーティスウォード株式会社のDX戦略は以下の2つです。

#

1デジタルを起点にした新サービスを創出する

2022年に立ち上げた結婚相談所「朱鳥居」。これは当社のDX戦略を象徴する第一号サービスです。私がこれまで手がけてきたコンサルティングのノウハウを活かし、クライアントの最適なパートナーと繋ぎ合わせます。
さらに一歩踏み込んで、クライアントが当社と契約してから成婚に至るまでの情報を集積することで、成婚までのプロセスを再現性高いものに仕上げます。

最終ゴールは、私以外のコンシェルジュが、クライアントを100%成婚に導けるようになることです。
結婚相談所事業を起点にして、今後も世界をアッと驚かすようなビジネスモデルを生み出してまいります。

#

2アイデア創出型人材の育成・仕組み構築

アイデアを創出できるのは「人材」です。
当社は、アイデアを生み出す源泉となる人材の育成に注力していきます。
独りよがりのアイデアを披露するのは単なる自己満足です。新しいアイデアを生み出す背景には「世の中のため」「誰かのため」という想いです。私のコンサルティングが多くのクライアントに支持されてきたのは、私個人の能力が優れていただけではありません。「世の中のため」「誰かのため」という想いの力の結果だと思っています。
こうした熱い問題意識を共有し、共に世界を変えるアイデアを生み出せる人材を育てていきます。
当社では雇用形態から働き方まで、多種多様な人材が集まっています。現在はコロナ禍に合わせてリモートワークも推奨しています。
一緒に働く仲間が、それぞれ良いものを生み出しやすい環境を構築していくことは、企業としての務めであると考えます。
ゼーティスウォード株式会社 代表取締役泉 侑輔